In the Saryo Riviera Garden, works by various artists are exhibited every two months.
Based on the concept of "respecting nature, enjoying the seasons, and enjoying food", please enjoy Japanese cuisine that you can enjoy with all five senses, accompanied by art.
Art on display is also available for purchase.
#Restaurant with art #Art gallery #Living with art #Art tour

<For customers coming to the restaurant>
Please post your favorite works and impressions with the above hashtags.







(March/April 2024)

Exhibited works

Keika Ohta

Welcome spring
¥495,000
花菖蒲-五月の節句
¥308,000
飛び立つ春
¥360,000
空の息吹
¥715,000
宵待ち桜
¥297,000
春慶-花盛
¥385,000
春のさきがけ
¥242,000
慶春
¥4,400,000
桜時
¥297,000
虚心坦懐
¥440,000
夢香る
¥308,000
観月桜
¥880,000
皐月吉日
¥242,000



太田 慧香

Suiko ohta/日本画家

虚心洞 太田秋亭 四代目として1962年東京に生まれる。初代秋亭以来、沈南蘋、守山湘颿等、文人墨客より代々画風を受け継ぎ、二代目秋亭、三代目湘香に師事。1980年スイス、アメリカへと留学し、海外見聞を広めると同時に日本文化の大切さと素晴らしさに深く感銘し、帰国後外国人を中心に墨絵、日本画の伝承に努める。1982年 画号 太田慧香を継承。玉川高島屋、アメリカンクラブ、アイスランド、アメリカ、イタリア、インドネシア、オーストラリア、カナダ、コロンビア、スイス、スペイン、ベルギー大使館などで指導活動、また自身の制作活動にいそしんでいる。
古典的技法を基礎に、現代風な新しい色彩感覚を織り交ぜ、繊細な作品や、大胆な構成力によって迫力のある作品も作り出している。